【お役立ち情報/健康】「口内炎にはデンタルピールクリーム」これ本当でした。実際に試した結果、いつもより4日程度早く治りました!【おすすめです(^o^)】





f:id:k-mutumi:20210721214028j:plain

みなさんこんにちは、ばあばです。

 

口内炎ができやすくてなかなか治らないのが悩みのタネです。

  

そこで生活に取り入れたのが森下仁丹さんの「デンタルピルクリーム」。

 

悪化を防ぐ&治りを早くしてくれるのだと聞き、実際に使ってみたら本当でした。

 

以下で詳しく紹介します。

 

口内炎を早く治す方法を探しで出会った薬がデンタルピルクリーム

f:id:k-mutumi:20210721214028j:plain

これがデンタルピルクリームです。

2021年5月末に出会ったのがデンタルピルクリームでした。

 

デンタルピルクリームは口内炎のお薬で、出来るだけ悪化させないことと、口内炎を早く治せるのだと聞き取り入れました。

  

 

口内炎がなかなか治らない私

f:id:k-mutumi:20210716142523p:plain
持病の影響で口内炎になりやすくてなかなか治らない私。

 

それが最近、コロナ禍で前よりもっと口内炎が治らないと感じています。

 

辛い。

 

どうやらこれは、マスク着用の影響で口呼吸になってしまい、結果として口の中が乾燥するからなのだそう。

 

コロナ禍になって、同じような訴えがとっても増えているのだそうです。

 

やっぱりか(-_-)

 

参考元:FNNプライムオンライン 冬に増加する口内炎…マスクで口の中はさらに乾燥!? “怖い口内炎”の見分け方を口腔外科医が解説

 

 

口内炎の薬、デンタルピルクリームを教えてくれた人

f:id:k-mutumi:20210721162158p:plain

口内炎の薬(デンタルピルクリーム)を教えて下さったのは、かかりつけ薬局の薬剤師さん。

 

いつもとってもお世話になっている方で、相談する度に的確なアドバイスをいただけます。

 

とっても助けてもらっています。

 

口内炎の薬、デンタルピルクリームの使い方

f:id:k-mutumi:20210721214028j:plain

デンタルピルクリームを指にとって口内炎に直接塗ります。

 

分量はほんの少量。

 

米粒1~2個分くらいです。

 

それを指先に乗せて、口内炎に直接塗り込みます。

 

デンタルピルクリームを口内炎に確実に塗りこむ方法

f:id:k-mutumi:20210721214028j:plain

デンタルピルクリームを確実に口内炎に塗り込むためには、口内炎部分にボテッと乗っける感じで塗るのがおすすめです。

 

デンタルピルクリームはとっても滑りやすくてその上に透明。

 

なので、塗ったかどうかが目で見てとっても分かりにくいです。

 

なので私は目で見てわかるくらいポテッと乗っけているのです。

 

用法には「脱脂綿を使う」と書かれていたので、この方法を一度試してみたのですが、これはめちゃくちゃ痛かった!

 

「脱脂綿が全力で口内炎を攻撃しているんじゃないの?」と思える痛さに、慌てて吐き出しました。

 

ですので、この方法はおすすめできません。

 

猛者の方、Mの方、痛みなんてなんのそのな方、チャレンジしてみて下さい(ー_ー)!!

 

ファイト!!

  

私の口内炎の状態/デンタルピルを使わない場合と使った場合の違い

f:id:k-mutumi:20210721214028j:plain
デンタルピルクリームを使わなかった時と使った時の比較を紹介します。

 

調べてみたのは3回。

 

いずれの場合も、

  • 痛さが軽くなった(悪化を押さえてくれた)
  • 期間が短くなった

という変化を実感しました。

 

もちろんこれは、口内炎がどれくらい悪い状態だったのかとか、私の体調にもよりますので絶対とは言えません。

 

実感レベルの話しとして読んでください。

 

デンタルピルクリームを使わなかった時

口内炎ができてから治るまでの期間は16日くらい。

 

 

痛みが軽い日が3日⇒痛みが強い日が10日くらい⇒3日程度軽い痛みが続いたら治ります。

 

私の口内炎は、最初小さい口内炎が出来てから徐々に大きくなり、2~3日目でエグれるように穴ぼこが出来て、中は真っ白です。

 

この辺りから悶絶レベルの痛みになり、

  • 食事は殆ど出来ない
  • 歯みがきも痛い
  • 水も痛いから飲むのに苦労する(ストローでちびちび)
  • しゃべるのも痛い(滑舌が悪くなる)
  • 歩くと響いて痛い

という状態が続くのです。

 

この状態の時には痛みで眠れないこともあるので、鎮痛剤を飲んでやり過ごします。


この状態は10日ほど。

 

その後徐々に痛みが軽くなり、そこから2~3日で普通に食事をとることが出来るようになります。

 

私の口内炎の状態/デンタルピルクリームを使った場合

口内炎ができてから治るまでの期間は12日くらい。

 

使わない時より4日短くなっていました。

 

その内

  • 痛みが軽い日⇒6日くらい
  • 痛みが強い日⇒6日くらい

でした。

 

いつも通り2~3日目で穴ぼこになりましたし、中は真っ白になりましたが、穴ぼこはいつもよりも浅く、痛みも軽いので、

  •  食事はやっぱり痛いし
  • 歯みがきも同様に痛いし
  • 水も痛いけど比軽い痛みだから水を飲むのにそんなに困らない(コップOK)
  • 痛いけど、滑舌に影響しないレベルでしゃべることが出来る
  • 歩いても痛くない

という、全体を通していつもより軽い痛みでした。

 

少なくとも悶絶レベルの痛みではありませんでした。

 

また、痛みで眠れない日が1日だけだったので、鎮痛剤を飲む回数は激減しました。


このレベルの痛みは6日くらい続き、その後徐々に痛みが軽くなり、そこから2~3日で普通に食事をとることが出来るようになりました。

 

このように、デンタルピルクリームを使うと、痛みの期間は短く、程度も軽くなっていたので、口内炎の悪化を防いでくれている、早く治っていることを実感しました。

 

これは、2021年5月末から7月21日までの間でできた3回の口内炎で感じたことです。

 

デンタルピルクリームの味

f:id:k-mutumi:20210721214028j:plain

私がデンタルピルクリームを使った時は、無味無臭に近いと感じたのですが、7歳の孫にはちょっとだけ苦かったそうです。

 

デンタルピルクリームは3歳を目安に使えるお薬のようですが、味に敏感な子どもは嫌がるかもしれません。

 

参考元:森下仁丹 デンタルピルクリーム Q&A

 

デンタルピルクリームのコストは高くない

f:id:k-mutumi:20210722000256j:plain

デンタルピルクリームの値段は976円(税込)

※2021年7月現在のamazon価格

 

買うにはちょっと迷うお値段だったのですが、口内炎になっても痛みを軽くできて、期間を短くできるなら高くない!と思えました。

 

それに、私の経験では、デンタルピルクリーム(4g)1本で口内炎10回分くらいに使えそうです。

 

つまり口内炎1回分で約98円。

 

それならやっぱり高くない!(^.^)!

 

デンタルピルクリームはお薬なので使えない人がいる

f:id:k-mutumi:20210721132751p:plain

デンタルピルクリームはお薬です。

 

体調によって使えない人がいます。

 

使用前には必ず医師・薬剤師さんに相談してください。

 

--------------------------------------------------------------

 

以上、口内炎のお薬デンタルピルクリームの紹介でした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

そして、お大事になさってください。

 

※※※医師、薬剤師さんに相談してから購入&使用しましょう※※※