コロナウイルス対策の出費が痛い。ハイパージアを買ったら除菌スプレーがいらなくなったので年間約2万円の節約になりました。【自信をもっておすすめ】





f:id:k-mutumi:20210528143836j:plain

みなさんこんにちは。

 

今回はハイパージアの紹介です。

 

コロナウイルス対策でかかりすぎていたお金の問題をあっさり解消してくれました。

 

もちろんウイルス対策もバッチリです。

 

ぜひぜひ読んでみてください。

 

ハイパージアを買ったきっかけは新型コロナウイルスとコスト

f:id:k-mutumi:20210529010304p:plain

コロナ禍となり、できるだけモノの表面を消毒・除菌しています。

 

私が主に使っていたのが除菌スプレー。

 

これには結構なコストがかかり困っていました。

 

それを何とかしたくてあれこれ調べた結果、出会ったのがハイパージアでした。

 

ハイパージアを使い始めたのは2020年5月 

f:id:k-mutumi:20210529014707p:plain

私がハイパージアを使い始めたのが2020年の5月から。

 

既に1年以上が経過していますが、今も問題なく使えています。

 

除菌スプレーが不要になり、年間コストが約2万円節約できた

f:id:k-mutumi:20210528144254j:plain

私は主にスプレー式の除菌剤を使用しています。

 

市販品の値段は1本分が400円前後。

 

我が家の場合、少なくとも1週間に1本は使い切りますので、除菌スプレー代だけで週400円の出費でした。

 

これを月に換算すると市販品は約1,600円、年間コストは約2万円必要な計算になります。

 

しかし、ハイパージアなら除菌スプレーと同じ量の除菌水を2円で作ることが出来ます。

 

となると、ハイパージアで作る除菌水の月間コストは8円、年間コストに換算すると120円となります。

 

この事から、ハイパージアに変えれば年間約2万円の節約ができる計算が成り立ちます。

 

コロナ禍はどれくらい続くか見当もつきませんので、これから先のコストを考えると、ハイパージアはとっても良い買い物だと思います。

 

ハイパージアの消毒・除菌効果

f:id:k-mutumi:20210528155349p:plain

ハイパージアで消毒・除菌が本当にできるかどうか。

 

これが一番大切なのでしっかり調べてみました。

 

f:id:k-mutumi:20210812120048p:plain

 画像参考元:ハイパージア公式サイト 楽天市場支店より

 

2021年6月の段階で、電解次亜水が新型コロナウイルスを死滅させるという研究結果が発表されていました。

 

そして、ハイパージアは電解次亜水を作る機械ですので、ハイパージアは新型コロナウイルスに有効だという事が分かりました。

 

ハイパージアは大幅にコストダウンしている 


 

そして価格。

 

私が購入した頃には6,578円だったハイパージアが今は1,650円までコストダウンしていました。

 

しかも、税込、送料も無料です。

 

新型コロナウイルスの死滅効果が証明されたアイテムが1,650円で購入できるのは正直凄いこと。

 

これは購入のチャンスではないでしょうか?


ハイパージアとは

f:id:k-mutumi:20210528143836j:plain

電解次亜水を作る機械です。

 

電解次亜水とは

f:id:k-mutumi:20210528154748j:plain

電解次亜水は、

これらを取り除く、減らす、死滅させる、感染する力をなくさせる効果をもつのだそう。 (これらの効果を除菌、不活性化と呼ぶそうです。)

 

厚生労働省から、新型コロナウイルス対策に有効だと発表されているもののなかに

がありますが、電解次亜水はこれら2つの性質を持ち合わせているので、ウイルスや細菌対策に効果を発揮するのだとか。

 

だから、電解次亜水を食器やキッチン用品、赤ちゃんや子どものアイテムにスプレーする、あるいはつけ置くなどの対策で、ウイルスや細菌対策になるのですね。

 

参考元:厚生労働省 新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

  

ハイパージアで作る電解次亜水の信ぴょう性

f:id:k-mutumi:20210528155826p:plain

ハイパージアでつくる電解次亜水は、第三者機関での効果実験済みで、効果も認められているそうです。

  

【ハイパージアの有効性について】

シースター株式会社では厚生労働省指定の一般財団法人日本食品分析センターにて、各種ウィルス・菌の除菌効果および不活性効果について、実証実験済です。
試験結果はこちら ] [ 電解次亜水について詳しくはこちら ] [ よくあるご質問はこちら ]

 参考元:シースター公式サイト 電解次亜水生成器 ハイパージアS-905について

 

私にとって特に安心材料になったのが、

と書かれてあったことでした。

 

私はこれを見て、信憑性ありと判断して使うことに決めました。 

 

念のため、

エビデンスを加筆しておきました。

 

厚生労働省指定の一般財団法人日本食品分析センターについての調査結果f:id:k-mutumi:20210527150939p:plain

  参考元:厚生労働省公式サイト 登録検査機関一覧

 

この表が厚生労働省サイト内、登録検査機関一覧の2ページ目に掲載されていました。

 

このことから、この情報は事実だと分かりました。


各種ウィルス・菌の除菌効果および不活性効果について、実証実験済みについての調査結果

f:id:k-mutumi:20210527153103p:plain

参考元:(一財)日本食品分析センター公式サイト 次亜塩素酸

 

このレポートが(一財)日本食品分析センター公式サイト内、JFRL ニュース Vol.7 No.2 Dec.2020、次亜塩素酸の3~4ページに掲載されています。

 

このことから、この情報も事実だと分かりました。

  

ハイパージアで作る電解次亜水の原材料

f:id:k-mutumi:20210528154559j:plain

水道水と塩だけで、化学的な薬品は使用しません。

 

ただし、使える塩の種類に決まりがあります。

 

f:id:k-mutumi:20210526150733p:plain

マニュアルには、

  • 塩事業センターなどのもので
  • 100g当たりの食塩相当量が99.0gと表示されているもの

を使用してくださいと書かれています。

 

じゃないと壊れる可能性があるのだそうです、それはイヤです、絶対(-"-)

 

そこで探し出した塩がこれでした。

f:id:k-mutumi:20210526152356j:plain

スーパーなどで良く見かけるとってもメジャーな塩です。

 

f:id:k-mutumi:20210526153055j:plain

条件もバッチリ満たしています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クッキングソルト(800g)
価格:171円(税込、送料別) (2021/5/26時点)


 

  

ハイパージアの電解次亜水の使用期限

f:id:k-mutumi:20210528160037p:plain

1週間です。

 

電解次亜水は時間が経過するごとに効果が薄れるので、使えるのは最長で1週間になるのだそうです。

 

私は毎週火曜日を入れ替える日に決めていて、残っている電解次亜水を捨てる⇒新しい電解次亜水を作る⇒入れ替えをしています。

 

忘れないようスケジュール化もしてます。

  

ハイパージアで作る電解次亜水の材料費

f:id:k-mutumi:20210528161313j:plain

1回分(330ml分)の材料費は約2円です。

 

材料は水と塩ですのでそれぞれ計算していきましょう。

 

水道代

f:id:k-mutumi:20210528161430j:plain
1回分の水のコストは0.07円
でした。

 

1回分の水道水は330ml、水道水の値段は1Lで約0.2円だそうななので、1/3で計算して0.07円となりました。

  

ちなみに、この計算は仙台市の水道代を元に算出していて、地域によって差が出ます。

 

参考元:仙台市水道局 水道水の値段は1リットルでどのくらい?

 

塩のコスト

f:id:k-mutumi:20210528161625j:plain

1回分の塩のコストは1.5円でした。

 

1回に使う塩の量は約6g。

 

専用のスプーン1杯分と料理用の小さじ1杯がほぼ同量で、料理用の小さじ1杯分の塩は約6gです。

 

参考元:公益社団法人塩事業センター 塩百科 計量スプーン一杯の塩は何グラム?

 

私が使っている塩が800gで200円のものですので、ここは200円として計算します。

 

200÷800=0.25ですので、1gは0.25円となります。

0.25×6で1.5ですので、6g1.5円となりました。

 

材料費合計

 1回分の水のコスト0.07円+1回分の塩のコストは1.5円=1.57円、概算で2円としています。

 

ハイパージアは加湿器にはつかえない

残念ながら加湿器には使えません。

 

ハイパージアの電解次亜水は塩をふくみますので、使うと機械の内部につかわれている金属が錆びてしまうからなのだそう。

 

なるほど納得です。

   

ハイパージア以外なら

f:id:k-mutumi:20210528162806p:plain

参照元:花王株式会社 Joan(ジョアン)公式サイト

 

ハイパージア以外なら、クイックル Joan(ジョアン) 除菌スプレーが良いみたい。

 

f:id:k-mutumi:20210528114511p:plain

参考元:北里大学大村智記念研究所 プレスリリース 医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化効果について

 

クイックル Joan(ジョアン) 除菌スプレーは、

  • ハイパージアと同じように多目的に使えて
  • かの北里大学大村智記念研究所によって
  • 効果が証明されている

ので安心して使用できそうです。

  

 


 

 

ハイパージアは加湿器にはつかえない

ハイパージアでつくる電解次亜水の減量は塩と水道水です。

 

塩分は金属を錆びさせたりするので、残念ながら加湿器には使えません。

   

ハイーパージアの電解次亜水で新型コロナも細菌も対策しましょう。

f:id:k-mutumi:20210528143836j:plain

コロナ禍となり、物や生活用品の除菌・消毒にお金がかかるようになりました。

 

我が家にとってこれは痛い出費となり家計を圧迫します。

 

それを何とかしたくて購入したのがハイパージア。

 

その効果は期待どおりで、ボトル1本分のコストをたった2円まで抑えることができました。

 

これは、これまでのなんと170分の1。

 

それでもきっちり消毒・除菌できるのですから、もう手放せません。

 

みなさまも使ってみてくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 


 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クッキングソルト(800g)
価格:171円(税込、送料別) (2021/5/26時点)

楽天で購入