【園芸/ガーデニング】10円で買える「おかやま産土」をこんな風に使っています。【実家にて】





はじめに

f:id:k-mutumi:20190821132527j:plain
この記事では、10円で買える園芸用の土、「おかやま産土」の使い方を紹介しています。

 

この土を使ったのは園芸歴40有余年の実際の母。

 

実際にどんな風にして使ったのかについて紹介すべく、母へのインタビューを記事にしています。

 

≪もくじ≫

 

10円で買える園芸用の土「おかやま産土」とは?

f:id:k-mutumi:20190821121844j:plain

おかやま産土とは、

  • 川の水を浄水する過程で生まれる副産物
  • それを園芸用の土として発売している
  • 発売元は岡山市水道局
  • バケツ5杯分を10円で購入できる(袋持参の場合)
  • 水はけがよくて良質の園芸用の土
  • 栄養分は含んでいない

土のこと。

 

www.kameblog.jp

 

おかやま産土を園芸用の土として活用する方法

f:id:k-mutumi:20190821133818j:plain

おかやま産土には栄養分は含まれていないと書かれています。

 

ということは、このまま使っても、多くの場合植物が育ちにくいはず。

 

土に含まれる栄養分は植物にとって食事のようなものですから。

 

となると、園芸に最適な植物がしっかりと育つ肥沃な土に変える必要があります。

 

ここでは、その方法を見ていきましょう。

 

おかやま産土の特徴

f:id:k-mutumi:20190821134225p:plain

おかやま産土は

  • 栄養分は含まれていない
  • 水はけが非常に良い

という特徴があります。

 

おかやま産土を園芸に最適の土に変える方法

f:id:k-mutumi:20190821134239p:plain

おかやま産土を園芸に最適な土に変えるには、

  • 腐葉土を混ぜ込む
  • 必要に応じて石灰を混ぜる

だけでOKです。

 

腐葉土を混ぜ込む

f:id:k-mutumi:20190821135705p:plain

腐葉土を混ぜ込むと、

  • 水含みがよくなる
  • 栄養豊富な土

に変えることができます。

 

その割合ですが、実家の場合おかやま産土7:腐葉土3の割合にしているそうです。

 

ですがこれは、

  • 育てる植物の種類
  • 育てる環境

などによって違ってきますので、目的に合わせて調整する必要があるのだそう。

 

ということで、ここでは

  • 水はけの良い土を好む観葉植物や草花
  • 家庭菜園の土をふやす

これらを目的とした土作りとして読んでください。

 

石灰をまぜる

f:id:k-mutumi:20190821141141p:plain

母が石灰を使うのは、

  • 土壌改良
  • 栄養分
  • 防虫効果が高い
  • 病気対策にもなる

からなのだそう。

 

特に期待しているのが防虫効果。

 

狭い庭での家庭菜園ですので、虫対策の薬剤はできるだけ使いたくありませんから。

 

石灰の使い方はとってもカンタン。

 

石灰を混ぜ込むか、土の表面に石灰をまいておくだけでよいのだそうです。

 

それでも、アブラムシなどがついてしまったら、その部分に直接振り掛ければOKなのだそう。

 

こうすることで、害虫予防&駆除できるのだそうです。

 

参考にさせていただいたサイト

monkichi64.hatenablog.com

 

栄養分の追加

f:id:k-mutumi:20190821140245p:plain

それでも栄養分が不足するカナという場合には、

  • 土の上にのせる
  • 根っこ近くに埋め込む
  • 水に混ぜる

など、あとから追加できるタイプの肥料を使えばOKなのだそう。

 

肥料が足りているかどうかの見極め

f:id:k-mutumi:20190821152212p:plain

肥料が足りているかどうかの見極めは

  • 育つ速度
  • 茎や葉の状態(色、大きさ、ツヤ)
  • 花の大きさや数
  • 果実の大きさや数

などで判断するのだそう。

 

これはビギナーにとってはちょっと難しそうですが、慣れればわかるようになるみたいデス。

 

それでも最初は不安と思いますので、「すくすく&のびのび元気に育っていたら大丈夫」くらいでいいみたいデス。

 

おかやま産土を園芸の土として使ったメリット

f:id:k-mutumi:20190821152501p:plain

おかやま産土を実際に使ってみると

  • 圧倒的に安い
  • 土の質が良い
  • 水はけが良い
  • 軽い
  • 栄養分はいくらか含まれている(ように感じた)
  • 見た目がきれい
  • 土けむりがほとんどたたない

これだけのメリットがありました。

 

おかやま産土を園芸の土として使ったデメリット

f:id:k-mutumi:20190821153156p:plain

  • 別途肥料が必要
  • 自分で配合する手間がかかる
  • 水はけがよすぎるので、ジメジメを好む植物には使いにくい

これだけのデメリットがあるようです。

 

ですが、このデメリットはあえて言うならという程度。

 

この事を理由に、おかやま産土を買うことをNGにする理由にはらないみたいでした。

 

実家の母の総合評価

f:id:k-mutumi:20190821153213j:plain

実際使った母からの評価は

  • 昨年は雨のためにダメになってしまった植物が、今年はしっかり育った
  • 使いこなすのもカンタンだった
  • 軽いので扱いやすい
  • 見た目がきれいなので、畑や植木の表面をカバーするのにとても良い
  • 土けむりが立ちにくいので、使ってて目がコロコロ&鼻がぐずぐずしなかった

とのこと。

 

結論、「すごくよき土なので毎年欲しい、来年もお願いね♥」とのことでした。

 

まとめ

f:id:k-mutumi:20190821133818j:plain

園芸の土として「おかやま産土」を紹介しました。

 

たった10円でバケツ5杯分も購入できるおかやま産土。

 

母にとっては品質、使い勝手ともに文句なしだったみたいで、とても喜んでくれました。

 

しかも、私の経済的負担は殆どゼロ。

 

それでもこんなに喜んでもらえるなんて、「よき土」に出会えてホントによかったデス。

 

良かったら、岡山のガーデナーさんも使ってみてね♫

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

最後までお付き合いくださり、感謝デス。

 

以上、ばあばでした。

 

またきてね♫

 

f:id:k-mutumi:20190821154153j:plain

 Jill WellingtonによるPixabayからの画像

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆