【お役立ち情報】岡山市の精霊送りは荒天で中止になることも。備忘録としてここに書いておきます。





はじめに

 

f:id:k-mutumi:20190820103513p:plain

こんにちは、ばあばです。

 

この記事では、岡山市の精霊送りについて書いています。

 

今年はもう終わりましたが、今後の参考になると思いますので、良かったら読んでください。

 

≪もくじ≫

 

我が家の精霊送り

f:id:k-mutumi:20190820120234p:plain

我が家の精霊送りは、15日の夕方に送り火をたくことで始まります。

 

その後、お供えを乗せていた「まこも」に

  • お供え(らくがん、くだもの、精霊馬など)
  • ハスの葉
  • お花
  • おむすび
  • おはし

をつつんで、「仏おくり」を作ります。

 

これを町内会の精霊送りの場所に持ち込んでお渡しします。

 

そこで、ろうそくを灯しお線香をたいたら手を合わせます。

 

これが我が家の精霊送りです。 

 

岡山市の精霊送りあれこれ

f:id:k-mutumi:20190820111354j:plain

ここからは、岡山市の精霊送りについて紹介します。

 

記事に関する情報の確認方法

f:id:k-mutumi:20190820105620p:plain

岡山市の精霊送りの情報については、岡山市役所に電話で確認しました。

 

その際、詳しく教えていただいた内容を記事として公開しています。

 

確認した年月日

f:id:k-mutumi:20190820111747p:plain

確認したのは2019年8月15日でした。

 

岡山市の精霊送りの日程

f:id:k-mutumi:20190820111940j:plain

毎年8月15日が岡山市の精霊送りの日となっています。

 

参考サイト:岡山市役所公式ホームページ おかやま彩時記 8月 精霊送り

 

精霊送りの役割分担

f:id:k-mutumi:20190820112547j:plain

岡山市の場合、

  1. 町内会で精霊送りを行い供物を集める
  2. それを市役所が引き取る

という風に役割が分担されているのだそうです。

 

8月15日が荒天の場合

f:id:k-mutumi:20190820111544p:plain

台風などの荒天の場合、精霊送りをする・しないの判断は町内会できめるのだそう。

 

この場合

  • 完全に中止になる
  • 後日に持ち越す

など、どんな判断になるのかは分かりません。

 

ということで、はっきりしたことは町内会に聞くこととなります。

 

ちなみに、2019年8月15日、私の町内会では中止となっていました。

 

中止になった場合「仏送り」はどうする?

f:id:k-mutumi:20190820114433j:plain

そこで問題になるのが、お供え物などで作った「仏送り」をどうするのか?ということなのですが、この場合、「仏送り」などの供物は袋に入れて、ゴミとして回収日に出してくださいとのこと。

 

この時に使う袋は、岡山市指定のごみ袋でなくてもOKなのだそう。

 

ちょっと悲しくて現実的なお話でした。

 

ちなみに、それを聞いた我が家では、仏送り作りは中止にして、お供え物は家族で美味しくいただきました。

 

まとめ

f:id:k-mutumi:20190820120234p:plain

岡山市の精霊送りについて紹介しました。

 

今後の備忘録として役立てていただければ嬉しいデス。

 

昔はとっても情緒のあった精霊送り。

 

時代の流れと共に現実的なものとなっていますが、それもこれも仕方のないこと。

 

時代に合った方法で対処したいものですね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

以上、ばあばでした。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

f:id:k-mutumi:20190820124053j:plain

 Insa OsterhagenによるPixabayからの画像

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆