【大人のお出かけ】倉敷美観地区にある「倉敷デニムストリート」ってこんなところです。





はじめに

f:id:k-mutumi:20190819160916j:plain

こんにちは、ばあばです。

 

この記事では、倉敷美観地区内にあるデニムストリートについてカンタンに紹介しています。

 

「ざっくりといえばこんな感じのところだよ♫」と、それくらいのライトな感じで書いています。

 

≪もくじ≫

 

倉敷デニムストリートとは

f:id:k-mutumi:20190819162510j:plain

倉敷美観地区内にある倉敷デニムストリート。

 

店内には本格的なデニムやトップス、小物やその他アイテムなどがズラリと並んでいましたよ~。

 

値段は決して安くはありませんが、ファッションの専門家のアドバイスを受けつつ、スペシャルな1本を買えるのが最大の魅力かも。

 

また、デニムまん、デニムタピオカ、デニムソフト、デニムバーガー、デニムスカッシュなど、どこもかしこもデニムずくしでした(ー_ー)!!

 

参考サイト:岡山観光WEB公式サイト 倉敷デニムストリート

 

倉敷デニムストリート散策の様子

f:id:k-mutumi:20190819162800j:plain

美観地区内を流れる倉敷川

 

その周囲には白壁の建物がズラリと並んでいます。

 

少し先の方に見えるのは、倉敷川舟流しです。

 

こういう情緒も倉敷の魅力の一つです。

 

f:id:k-mutumi:20190819162449j:plain

倉敷デニムストリートはこの一角に位置しています。

 

白壁の建物ばかりなので、ホントにここにデニムストリートがあるの?といぶかしく思っていたら......

 

f:id:k-mutumi:20190819163326j:plain

ありました、ありました。

 

倉敷デニムストリートと書かれています。

  

早速進みましょう。

  

f:id:k-mutumi:20190820094322j:plain

この一角はとにかくデニム、デニム、デニム。

 

例えば、いきなりのコレはデニムソフトだそうです。

 

想像しただけでお口の中がインディゴに染まりそう(>_<)

 

古い人間なものですから......

 

f:id:k-mutumi:20190820094507j:plain

そしてこれ、話題のデニム肉まん。

 

食べたいような、怖いような。

 

f:id:k-mutumi:20190820094624j:plain

だって......これだからね。

 

食欲がDELETEされてしまった。

 

しかし、実際には美味しいらしいデス。

 

f:id:k-mutumi:20190820094410j:plain

そして、流行のタピオカもデニム。

 

デニムまんに比べると、絶大な安心感があります(ー_ー)!!

 

こうして、ブルーの食べ物ばかり見ていると、「ちょっとやりすぎじゃない?」なんて思いますが、なんだか面白くて笑顔になれました。

 

f:id:k-mutumi:20190819163722j:plain

そうこうしていると、目に飛びこんできたのがコレ。

 

本格的でかつ、攻めたデザインのデニム。

 

f:id:k-mutumi:20190819163745j:plain

特にこのメンズデニムに目が奪われます。

こんなの履きこなせるのはいったいダレ?

 

f:id:k-mutumi:20190819163916j:plain

レディス&キッズデニム。

この左のフレアデニム、とってもステキ。

 

シルエットがキレイなフレアデニムは、スタイルを5割増し?くらいに見せてくれるのが嬉しいポイント。

 

ブーツカット全盛期を生きてきた50代の私にとって、このフレアはデニムの理想を形にしたようなモノ。

 

これ欲しいな。

 

f:id:k-mutumi:20190819164314j:plain

ソフトな素材のデニムのワンピース。

 

案外涼しかったりするのかしら。

 

f:id:k-mutumi:20190819164418j:plain

 店内には、ファッション小物もたくさん。

 

f:id:k-mutumi:20190819164800j:plain

今日の目的のメンズ館。

 

夫のデニムを見たくて入ってみましたが、デザインがとっても凝っていて、履きこなせそうにないカナと撃沈。

 

出直します(ー_ー)!!

 

ですが、

  • 個性的なデザイン
  • 本格的なデニム
  • アッパーな雰囲気

のデニムを求める人なら、きっとお気に入りが見つかるのではないでしょうか?

 

一見の価値ありと思います。

 

その他情報(ばあばの主観)

  • 雨&日光対策:建物を出ると、雨や日差しを遮る場所があまりありません。天候によっては雨具や日傘があると良いと思います。
  • オススメの服装:デニムストリートだけなら特に気にしなくてもOKと思います。美観地区一帯を観光するなら、歩きやすい靴・服装・荷物は軽めが良いかと思います。
  • 駐車場:周辺に多数ありますが、料金は高めの場所も。(1時間半で1,600円とか)あらかじめ調べるのをオススメします。

 まとめ

f:id:k-mutumi:20190819163722j:plain

f:id:k-mutumi:20190819160916j:plain

以上、倉敷デニムストリートの紹介でした。

 

  • こだわりのデニムを手に入れたい
  • プロのアドバイスのもとで購入したい

と、そんな人は、ちょっと立ち寄ってみると良いかもしれません。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ばあばでした。

 

f:id:k-mutumi:20190821105522j:plain

 unicorn_ownerによるPixabayからの画像

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆