【買って良かったもの】治したかったのは傷跡の痛み。小林製薬さんのアットノンを使ったら、痛みがすっきりなくなりました♫





はじめに

f:id:k-mutumi:20190801094027j:plain

この記事で紹介しているのは、

  • ばあばがどんなキズ跡にアットノンを使ったのか
  • その結果、どんな問題が解決したのか

についてです。 

 

f:id:k-mutumi:20190801094528p:plain

こんにちは、ばあばです。

 

いい年しておっちょこちょいです。

 

なので、ちょくちょくケガをします。

 

そんなばあばは数年前、小林製薬さんのアットノンに助けられた経験があり、今日はそのことについて紹介したいと思います。

 

あくまでも個人の体験談ですが、ばあばと同じ悩みを持っている人の参考になれば嬉しいです。

 

参考元:小林製薬 アットノン公式サイト

 

≪もくじ≫

 

いつ頃ケガをしたの?

f:id:k-mutumi:20190801095751p:plain

ばあばがケガをしたのはたしか1~2年前。

 

うろ覚えなのですが......

 

何しててケガをしたの?

f:id:k-mutumi:20190801094855p:plain

ばあばがケガをしたのは自宅で夕飯を作ってる時。

 

包丁で食材を切っている時に、手元がくるって指の関節部分をザックリとそぎ落としてしまいました。

 

痛かった~(>_<)

 

f:id:k-mutumi:20190801095036j:plain

 その時ケガをしたのは写真のマークしているところ。

 

今でもこんな感じで白くもり上がった傷跡として残っています。

 

どうしてアットノンを使ったの?

f:id:k-mutumi:20190801094027j:plain

ばあばがアットノンを使ったのは、傷跡に痛みが残ったから。

 

というのも、ケガした部分は食材をカットする時にちょうど包丁をあてる場所。

 

ですので、包丁が傷跡に当たるたびに鈍い痛みが走るのです。

 

しかも、

  • 包丁は毎日使う
  • 包丁は何度も使う

と、料理するならこれは避けては通れません。

 

この問題を何とか解決したくて使ってみました。

 

私の中のアットノンの印象は傷跡を修復するということ。

 

見た目がきれいになるなら、痛みも何とかなるかもと、淡い期待を抱いて使い始めました。

 

どのタイミングでアットノンを使ったの?

f:id:k-mutumi:20190801102822p:plain

ばあばの場合、傷が完全に治ってからしばらくの間、少なくとも数か月は経過してからアットノンを使い始めたと思います。

 

ハッキリとした期間は覚えていないのですが、当分ガマンしても全然痛みがひかなくて使い始めたと記憶しています。

 

アットノンはどんな風に使ったの?

f:id:k-mutumi:20190801102218j:plain

ばあばが使ったアットノンはジェルタイプ。

 

使い方は、

  • 痛みの残った傷跡部分にアットノンをぬる
  • カットバンやあかぎれ保護フィルムでその部分をカバーする

と、これだけ。

 

1日にこれを1~2回程度繰り返して様子を見ました。

  

何日くらいで痛みがなくなったの?

f:id:k-mutumi:20190801103724p:plain

はっきりとは覚えていません。

 

スミマセン。

 

ですが、そんなに長い期間使い続けてはいませんでしたので、1か月以内には改善していたと思います。

 

見た目は変化した?

f:id:k-mutumi:20190801095036j:plain

使う前と後で、見た目がどれくらい変化したのかは全然覚えていません。

 

スミマセン<(_ _)>

 

f:id:k-mutumi:20190801104825j:plain

ケガしていない隣の指と比較したらこんな感じ。

 

写真のように傷跡ははっきりと分かりますが、そんなに目立つこともないので問題なしです。

 

アットノンのコスパは?

f:id:k-mutumi:20190801112605p:plain

アットノンの購入価格は1,000円ちょっと。

 

この値段で痛みが修復できるのなら、コスパよしと考えられます。

 

でも、傷の痛みの修復以外でもいろんな用途で使いましたので、実際には更にコスパよしと言えるカナ。

 

まとめ

f:id:k-mutumi:20190801094027j:plain

アットノンを使った目的は傷跡の痛みの解消でした。

 

ばあばの場合、傷跡の痛みが消え、ケガしていない部分と全く変わらない状態にまで改善されました。

 

これで、何も気にせず料理することができます♫

 

これはホントに良かった。

 

同じような悩みを持っている人、試して見るのも1つの方法かもしれません。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

以上、ばあばでした。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

f:id:k-mutumi:20190801110159j:plain

 Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆