【本当に買って良かったもの】軽石ケアで私は54年間ずっとツルツルかかとをキープしています。安い・確実・とっても簡単な方法なので試して見て下さい♪【自信をもっておすすめ】





f:id:k-mutumi:20210609181532j:plain

私のかかとはずっとツルツルです(*^_^*)


こんにちは。

 

54年間ずっとかかとがツルツルのばあばです。

 

手前味噌でスミマセン(*^_^*)

 

この記事では私が長年続けている軽石を使ったかかとケアについて紹介しています。

 

もしも今、

  1. かかとをツルツルにしたい!
  2. いつもキレイなかかとをキープしたい!
  3. そのためにどんな方法のかかとケアが良いのか知りたい!

と、そんな風に思っているなら是非読んでみて下さい。

 

きっと、お役に立てると思います。

 

私のかかと

f:id:k-mutumi:20210609101603j:plain

私のかかと(2021年6月撮影)

写真が私のかかとです(^_^)

 

54年間ずっとツルツルをキープしています。

 

なので、靴を脱ぐのも、スリッパやサンダルを履くのも、ストッキングだって全然怖くありません。

 

今や私のチャームポイントだと思っています。

 

おすすめするかかとケア方法

f:id:k-mutumi:20210609181935j:plain

私が続けているのは軽石でかかとをシャカシャカ洗うだけの方法です。

 

お風呂のついでに出来るのでとっても簡単です(^_^)

 

私はこのかかとケア方法を40年以上ずっと続けていますが、これまで一度もガサガサになったことも、痛みが出たなどのトラブルもありません。

 

そういう安心感もあり、ずっとこの軽石を使ったケアを続けています。

 

軽石でケアする場所

f:id:k-mutumi:20210609181532j:plain

私の場合
かかと全体
• 足の裏全体
• 足の親指の硬くなった部分
• 足の外側(小指側)の側面
この5箇所を軽石でシャカシャカ洗っています。

 

軽石の使い方

f:id:k-mutumi:20210609181935j:plain

かかとや親指の裏などの固い部分はしっかり目にシャカシャカと洗います。

 

また、土踏まずなど柔らかい部分は優しくシャカシャカ洗っています。

 

ケアする時間

かかとのケアにかかる時間は両足で約1分くらい。

 

長く洗いすぎると痛みがでるかもしれないので、短時間でササッと終わらせています。

 

ケアの頻度

私は毎日シャカシャカやっています。

 

ですがこれはちょっと多すぎるみたいです(-_-;)

 

ケアの頻度は、

  • かかとの角質が厚くなりやすい人は3日に1回程度
  • かかとの角質が厚くなりにくい人は1~2週間に1回程度

くらいで良いのだそうです。

 

私がかかとケアに使っている軽石

f:id:k-mutumi:20210609181935j:plain

私がずっと使っているのは天然の軽石です。

 

安くて長持ちするので、ずっと変えずに使ってきました。

 

天然の軽石はごつごつしていて凹凸が大きいので、肌当たりはハードカナと思いますが、実際につかってみると、

  1. ケアしていても痛みは全然感じない
  2. かかとケア後の仕上がりがツルツルになる

と、とっても満足しているので、ずっと天然の軽石を使い続けています。

 

天然軽石以外にも、人口軽石、シルク配合軽石、豆乳配合軽石など、色んな種類の軽石があるようです。

 

どうやらこれは、

  • 肌質との相性
  • 仕上がりのキレイさ
  • 保湿しながらかかとケアできる
  • ひじやひざのケアも出来る

など、それぞれ特徴があるみたい。

 

今度別のタイプも使ってみたいな。

 

その時にはレビューしますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最高級天然軽石 ヨコズナ
価格:490円(税込、送料別) (2021/6/10時点)


 

 

 

軽石を使ったかかとケアの年間コスト

f:id:k-mutumi:20210610111142j:plain

高い物なら年間100円ちょっと、安い物なら約20円弱でした。

 

美容アイテムがこの値段って、破格の安さと思います。

 

ちなみに、
1. 1つの軽石を10年使う
2. 高い軽石は1,500円
3. 安い軽石は200円
という前提で計算しています。

 

私が10年使ったものですから(#^.^#)

 

使う期間が短くなると、その分年間コストが高くなりますので、ここでの計算は参考値と考えてくださいね。

 

※2021年6月現在、商品価格はネットから参照しました。

  

かかとケアの保湿クリームならワセリンがおすすめ

f:id:k-mutumi:20210610113124j:plain

普段の肌ケアに使っている保湿クリームがあればそれを使ってみて下さい。

 

もし、

  • これから保湿クリームを準備する
  • 効果の高い保湿クリームが知りたい
  • 肌に優しい保湿クリームを探している

と思っているならワセリンがおすすめです。

 

ワセリンが良い理由

f:id:k-mutumi:20210610113124j:plain

ワセリンは保湿能力が高く、肌トラブルを起こしにくいから。

 

これを教えてくれたのは我が家のホームドクターの皮膚科の先生でした。

 

実際に使ってみたところ、タグ、洋服の毛玉、静電気でさえ肌トラブルの原因になる孫の乾燥性敏感肌を改善できました。

   

どうやらワセリンには、

  • 余分な成分が入っていないから肌トラブルを起こしにくい
  • 肌の表面をしっかり覆ってくれるので肌本来の水分を逃がさない=保湿効果が高い

という特徴があるのだそうです。(前述の医師より)

 

そんなわけで、保湿するならワセリンが一番と思っています。 

 

私が選んだワセリン

f:id:k-mutumi:20210610113124j:plain

私が選んだのが写真のワセリン、ユニリーバさん発です。

 

これは純粋なワセリンではなくワセリンベースのローションと言った感じ。

 

成分表を見る限り、純度が高いとは言えなさそうなのですが、

  • 乾燥性敏感肌の孫の肌でもトラブルが起こらなかった
  • 柔らかい質感なので肌にとっても塗りやすい
  • 塗ったあとほとんどべたつかないので、生活面に影響が出ない

というありがたさ。

 

以降ずっとこのワセリンを使い続けています。

 

 

このワセリンにたどり着くまで、いくつかの種類のワセリンを使ってみたのですが、

  • 湿疹やかゆみなどの肌トラブルにつながった
  • 質感が固すぎて肌に塗りにくかった
  • ベタベタしすぎて生活面に支障が出た

などの状態に。

 

そうなると使い続けることはできません。

 

そんなこんなでドクターショッピングならぬ、ワセリンショッピングを繰り返した結果、ようやく出会えたのが写真のワセリンでした。

 

みなさんも是非お試しくださいね。

 

※ワセリンと肌の相性には個人差がありますので、まずは試してみて下さい。

※ワセリンは油なので滑ることがありますので足の裏には塗らないでください。

※足の裏にも塗る場合は、転倒防止対策を徹底して使ってください。

 


 

 

 

軽石でかかとケアをする時の注意点

f:id:k-mutumi:20210609181935j:plain

軽石でかかとケアする時、私が気を付けているのは

  1. 肌が乾燥した状態では使わない⇒お風呂で濡らしてから使う
  2. 強くこすりすぎない⇒ギュッと押し付けないで、弱い力で軽快にシャカシャカ
  3. 長い時間こすらない⇒両足1分程度で終わらせる
  4. 柔らかい肌には使わない⇒かかと、足の裏、足の小指側側面と親指の裏など、皮膚が硬くなった場所だけ

に使うこと。

 

これらを守れば、肌ダメージも、ケガも防ぐことが出来ますよ~(^_^)

 

今すでにかかとが角質で硬くなっているなどの人は、ついついゴシゴシしてしまうと思うのですが、そこはグッと我慢。

 

少々時間がかかっても、安全&確実な方法でツルツルかかとを目指しましょう(ー_ー)!!

 

天然軽石の欠点

f:id:k-mutumi:20210609181935j:plain

天然軽石の欠点は

  • カビる
  • 落とすと割れる
  • 目が粗い

ことです。

 

カビる

f:id:k-mutumi:20210706165159j:plain

天然軽石塗れたままだとすぐに黒いカビが生えます。

 

私の場合、ついつい浴室に置きっぱなしにしてしまい、「またカビた!」となっています(-_-)

 

とはいえ、かびても機能的に問題ないので、定期的にカビキラーでカビとりをする⇒カビキラーが残らないようにしっかり洗い流してから使っています。

 

安全第一(ー_ー)!!

 

もし、カビるのがイヤな場合は、使うごとに乾燥させてみて下さい。

 

割れる

f:id:k-mutumi:20210609181935j:plain

私の軽石、使っている時にうっかり落としてパカっと割れました。

 

まあ、10年以上使った後のことなので仕方ないカナ(~_~;)

 

ですが、「買ったその日に割れてしまった!」という悲しい体験をしている方もおられるみたいです。

 

天然軽石は溶岩からできた天然の石なので、当たりはずれがあるということかもしれません。

 

また、凹凸部分も天然の気泡で作られるので、元々普通の石ほどの強度はなく、力を加えた、落としたなどで割れることがあるのだと思います。

   

目が粗い

天然軽石は自然の産物なので、目が粗くて大きさも一定ではありません。

 

それが角質を削るのに向いているようですが、その反面、

  • 肌質がデリケート
  • 肌の状態が良くない

という人には向かないかも。

 

そういう場合には、目の細かな人口軽石を選んでみるのが良いと思います。

  

軽石を使ったかかとケアで、つるつるかかとをキープしましょう。

f:id:k-mutumi:20210609181532j:plain

お風呂のついでに軽石でかかとをシャカシャカ洗う。

 

たったそれだけのケアでガサガサ知らずのかかとになれます。

  

軽石を使ったかかとケアを毎日続ければ、ツルツルかかとをキープできますので、ストッキングもサンダルも全然怖くなくなりますよ~。

 

ぜひぜひやってみてね。

 

以上ばあばでした。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

感謝。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最高級天然軽石 ヨコズナ
価格:490円(税込、送料別) (2021/6/10時点)