【おしゃれのじかん】ロレアルパリの白髪染めに入っている「トリートメントが使いにくい」問題を解決しました♫





f:id:k-mutumi:20190705143602j:plain

こんにちは、ばあばです。

 

自分なりのおしゃれを楽しんでいます。

 

そんな私がいつも使っているのがロレアルパリ発ヘアカラー。

  • とてもキレイに染まる
  • 色持ちが良い
  • 染める前よりも後の方が髪がキレイになっている
  • ニオイがそんなにきつくない
  • 明るい色にも染めることができる

と、文句なしのクオリティ。

 

私にとってはなくてはならない存在です。

 

ただ一つ気になっていたのが、「トリートメントが使いにくい」ということ。

 

何でこの形にしちゃったのだろうと疑問に思うくらいに使いにくい。

 

ですが、効果が高くて凄く良いトリートメントなので、使うのをあきらめたくないのです。

 

そんなわけで、「どうやったら問題解決するのか......」と、トリートメントとにらめっこ。

 

すると、スムーズに出しつつ、最後の最後まで使い切る画期的な方法を発見。

 

f:id:k-mutumi:20190705144640j:plain

 とか言いながら、実はカッターでざっくりとカットするだけなのです(*^_^*)

 

大げさでスミマセン<(_ _)>

 

でも、この方法でトリートメントは凄く使いやすくなりますので、私と同じ悩みを持っている人がいたら、是非試してみてください♫

 

≪もくじ≫

 

ロレアルパリのトリートメントを最後まで使い切りたい

f:id:k-mutumi:20190706085943j:plain

まずは、

  1. きっかけ
  2. 使いにくさの理由
  3. 出した結論
  4. 結果

この順番でお話しします。

 

きっかけ

f:id:k-mutumi:20190705135222j:plain

私がこの方法を考えたきっかけは、

  • このトリートメントを使うとカラー後の髪のコンディションがすごく良い
  • なのに使いにくくて最後まで使えない
  • それってとってももったいない

と、そう思ったから。

 

気に入ったものを最後まで使い切りたいというばあばの執念?からでした。

 

使いにくいと感じた理由

f:id:k-mutumi:20190705163142p:plain

私がこのトリートメントが使いにくいと感じたのは、毎月染める度にやってくるコレ。

 

このトリートメント、テクスチャ硬いからとっても出しにくい

だから必要な量を出すためには何度もプッシュしないといけない

でも、1回トリートメントをつけた手はツルツル滑るんだな

なのに、このトリートメントボトル、小さくて固いせいか、手から滑って逃げていく~、待て待て!


あ~、なんか手がつかれたな


中身が少なくなったら、更に出にくいな


結構たくさん中に残ってる(ここで何度もトントンします)

結局全部は使い切れなかった、残念。

 

と、そんな感じになります。

 

つまりこれは、容器から出しにくい&全量使い切れないことが問題というわけなのです。

 

f:id:k-mutumi:20190705135222j:plain

それに加えて、このボトルの形状は、そもそも全量出せる形ではないと感じるのです。

 

でも、それはモッタイナイ。

 

さてどうするカナ?

 

結論⇒カットする

 f:id:k-mutumi:20190705150334j:plain

だったらスムーズに&全量出せる状態を作ればいいと思い、半分にカットすることに。

 

実際にカットしてみると、トリートメント自体が硬めのテクスチャですので、カット部分から流れ出ることもありませんでした。

 

こうしておけば、

  • 絞りだす必要がなくなる
  • 力を入れる必要もなくなる
  • それなら全量使い切れる

と、そんな風に考えました。

 

得られた結果

f:id:k-mutumi:20190705160226j:plain

たったこれだけのシンプルな方法なのですが、これがとっても快適で、

  • カンタンに指先ですくい取れる
  • 必要な量をささっと出せるので、スムーズに髪つけられる
  • 出す時のイライラから解放された
  • 最後まで使い切れるようになった

と、そんな感じで、「トリートメントが使いにくい問題」から解放されました♫

 

ロレアルパリのトリートメントを使いやすくするための方法

f:id:k-mutumi:20190705133334j:plain

ここからは、私が実践している内容を写真付きで詳しく紹介します。

  • かかった時間
  • 実践ステップ
  • 必要な道具
  • 費用
  • 実際にカットするところ

この順に紹介していきますね。 

 

かかった時間

f:id:k-mutumi:20190705141311j:plain

トリートメントをカットするのにかかった時間は約1分間。

 

とってもラクちんです。

 

実践ステップ

f:id:k-mutumi:20190705143046j:plain

実践ステップは

  1. 道具を準備する
  2. トリートメントをカットする
  3. 使わないトリートメントをラップでつつむ

と、これら3ステップでOKです。

 

必要な道具

f:id:k-mutumi:20190705142739j:plain

写真が今回使った道具たち。

これら3種類のアイテムを使用しました。

 

かかった費用

f:id:k-mutumi:20190705142417p:plain

費用は0円。

 

普段家にあるものだけでできました♫

 

必要な道具を全部買う場合でも約200円~300円くらいでOKです。

 

 

実際にカットするところ

f:id:k-mutumi:20190705143544j:plain

ここからは、私が実践している様子を写真付きで紹介していきます。

 

とってもカンタンですので、興味がある方はやってみてください。

 

ステップ1/道具を準備する

f:id:k-mutumi:20190705142739j:plain

まず、必要な道具を全部用意します。

 

それぞれ、 

  1. カッターナイフ×1本⇒カットに使います
  2. ティッシュペーパー×3~4枚⇒下敷きとして使用します
  3. ラップ×少量⇒トリートメントを包みます

と、こんな風に使います。

 

ティッシュの代わりにキッチンペーパーでもOKです。

カッターナイフを使用しますので、カッティングボードがあった方が便利かもしれません。


ステップ2/トリートメントをカットする

f:id:k-mutumi:20190705143046j:plain

ティッシュ3枚を重ねて半分に折り、テーブルなど安定感のよい場所に敷きます。

 

このティッシュ

  • 滑り止め
  • 汚れ防止
  • テーブルのキズ防止

の目的で敷いています。

 

私はこれまで、この方法でテーブルを傷つけたことはないのですが、万が一のキズ対策にはカッティングボードが便利です。

 

f:id:k-mutumi:20190705144640j:plain

準備したティッシュの上にトリートメントを置きましょう。(写真参照)

 

カッターナイフでトリートメントを半分にカットしていきます。

 

赤い線の部分をカットすれば中身が飛び出しにくくて比較的キレイにカットできます。

 

とはいえ、プラスチック容器は滑りやすくて危険がいっぱい。

 

ですので、私は安全のためにいつも4ステップに分けてカットしています。

 

f:id:k-mutumi:20190705154648j:plain
まずは、最初にカットする面にカッターの先端を差し込みます。

 

こはちょっとだけ強めに。

 

ケガしないように注意しながらやりましょう。

 

f:id:k-mutumi:20190705154713j:plain

 そのまま下方向にずらして、片方の面だけカットします。

 

f:id:k-mutumi:20190705154753j:plain

くるっと向きを変えて、今度は反対側をカットします。

 

f:id:k-mutumi:20190705154819j:plain

パカッと広げるとこんな感じ。

 

ほとんど切れていますので、あともうちょっと。

 

f:id:k-mutumi:20190705155020j:plain

残った部分をカットすればオシマイです。
 

f:id:k-mutumi:20190705150334j:plain

半分にカットできました♫

 

カットすると、写真みたいにちょびっとはみ出てしまいます。

 

しかし、すぐに使うのでこれくらいはOKカナと思っています。

 

f:id:k-mutumi:20190705155141j:plain

余談ですが、下敷きのティッシュはほぼ無傷、ティッシュ下のテーブルも同じく無傷でした。

 

ですが、絶対に家具に傷をつけたくない場合には、カッティングボードの上で作業してくださいね。 

 

ステップ3/使わないトリートメントをラップでつつむ

f:id:k-mutumi:20190705150559j:plain

一度でトリートメント全量を使う場合は、このステップは無視してください。

 

トリートメントを2回に分けて使用する場合は、1個はそのまま使って、残り1個はラップに包んでとっておきましょう。

 

かくゆう私は2回に分けて使いますので 、ラップを用意します。

f:id:k-mutumi:20190705150716j:plain

こんな風に包んでおきましょう。

 

これで乾燥する心配もなくなります。

 

このように、ラップで包むのは見た目があまりよろしくないのですが、

  • コスパの良さ
  • ラップならいつでも家にある
  • 乾燥からしっかりと防いでくれる
  • 使い終わったらポイと捨てられる

と、そんな手軽&便利さから私はずっとラップを使っています。

 

f:id:k-mutumi:20190705160011j:plain

もしも、「ラップのまま置いておくのはちょっと見た目が気になる」と、そんな場合には専用の入れ物を準備してみましょう。

 

写真は、ダイソーさんで買ったガラスの小物入れ。

 

この可愛い見た目で100円でした。

 

f:id:k-mutumi:20190705155904j:plain

 半分にカットしたトリートメントを入れてみると、ぴったり収まっています。

 

f:id:k-mutumi:20190705155703j:plain

しかもフタ付きですので、

  • 見た目がカバーできる
  • より乾燥から守られる
  • 専用の置き場所ができる

など、いくつかのメリットがありますのでオススメです♫

 

トリートメントの使いやすさ

f:id:k-mutumi:20190705160226j:plain

そして、忘れてはいけないのがトリートメントの使いやすさ。

 

これが今回最大の目的なのですから♪

 

カットした面がこんなに大きいですので

  • 指先で必要な量をササッと取り出すことができる
  • 残さず全量使い切ることができる

と、バツグンの使いやすさになりました♫

 

今はもう、出しにくさのストレスから解放され、とってもスムーズにトリートメントすることができています♫

 

ただし、万が一にも落下させてしまったら、べちゃっと流れ出てしまうこともなくはない。

 

その点にはご注意をお願いします<(_ _)>

 

ロレアルパリ白髪染め専用トリートメント、半分にカットすることで「使いにくい問題」を解消しました。

f:id:k-mutumi:20190705160226j:plain

 私にとって、なくてはならない存在の「ロレアルパリの白髪染め」

 

なのに、入っているトリートメントの使いにくさにいつも残念な思いをしていました。

 

しかし、トリートメントとにらみ合い、「切っちゃえ」と決めたことで問題解決♪

 

これでもう、「トリートメントが出しにくい(-"-)」と、お風呂の中でイライラすることはなくなりました。

 

もしよかったら、試してみてくださいね♫

 

☆☆☆☆☆

 

最後までお付き合いいただき、感謝です。

 

これからもいろんな情報をアップしていきますので、良かったら見に来てください。

 

ありがとうございました。

 

ばあばでした。

 

f:id:k-mutumi:20190705234444j:plain

 Alexas_FotosによるPixabayからの画像