【そうじの時間】専門家発、エアコンフィルターの正しいお掃除方法を紹介します。





f:id:k-mutumi:20190621141059j:plain

こんにちは、ばあばです。

 

エアコンフィルターの正しい掃除方法って知ってますか?

 

ばあばの場合、正しいと思っていたことが実は違ってて、「そなの?」とびっくりさせられました。

 

それを教えてくれたのは、取り付け工事に来てくださったエアコンの専門家のお三方。

 

ということで、今回は、専門家に教えていただいたエアコンフィルターの正しいお掃除方法について紹介します。

 

ここに書く内容は、2018年7月~2019年6月の間に直接専門家の方に聞いた内容ですので、

  • 信ぴょう性
  • 確かさ
  • 新しさ

など、情報に求められるいくつかの事がらはクリアされていると思います。

  

とか言いながら、お掃除方法の正解はいくつかあるのかも。ですので、ここで紹介する方法は「数ある正解の中の一つ」として捉えていただければありがたいです。

 

一度正しい方法をマスターしておけば、今後エアコンのフィルター掃除に困ることはなくなると思いますので、良かったら読んでみてくださいね。

 

≪もくじ≫

 

教えてくださったお三方とは

f:id:k-mutumi:20190624132119p:plain

ここで紹介する情報を教えてくださったのはエアコンの取り付け工事に来られた専門家のお三方。

 

というのも、我が家ではこの1年間で3回エアコンを購入しています。

  • 2018年7月、エアコンが1台故障
  • 2018年8月、更にエアコンが1台故障
  • 2019年6月、エアコン故障前に取り換えた

f:id:k-mutumi:20190624133846j:plain

2018年7月から2019年6月の間に新しくなったエアコンたち

これらの取り付け工事の際、いろいろと教えていただけたというわけなのです。

 

こういう、短期間に専門家の方の意見を複数回聞くチャンスってそうそう無いカナと思いましたので、ここで紹介することにしました。

 

エアコンフィルターの正しいお掃除方法

f:id:k-mutumi:20190621143832j:plain

ここからは、エアコンフィルターの正しいお掃除方法について詳しく紹介します。

 

お掃除方法の種類

f:id:k-mutumi:20190704103400p:plain

エアコンのお掃除方法は

の2種類です。

 

どちらの方法を選ぶのかはフィルターの状態で判断しましょう。

 

お掃除方法の選び方f:id:k-mutumi:20190704113003p:plain 

基本とスペシャル、どちらのお掃除方法を選ぶのか?ですが、フィルターの状態が

  • ホコリがメインで乾燥した汚れなら基本のお掃除
  • 油などを含むベタベタした汚れならスペシャルなお掃除

となります。

  

これらの判断は、

  • フィルターをじ~っと目で見る
  • 手で触る

と、アナログな方法でOKです。 

 

もしも、この判断に迷ったならば、使用環境で判断します。

例えば、

  • 掃除するエアコンはキッチンに設置している
  • キッチンに接している部屋のエアコン
  • 喫煙する部屋のエアコン
  • お線香やアロマオイルを頻繁に使用する
  • 極端に加湿している
  • 長期間掃除していない

など、これらに該当するなら、スペシャルな掃除が必要と考えましょう。

 

エアコンフィルター/基本のお掃除

f:id:k-mutumi:20190624151106p:plain

ここからは、基本のお掃除について詳しく紹介していきます。

 

具体的な内容は、

  1. 基本のお掃除方法
  2. その理由
  3. 理想的なお掃除頻度
  4. 我が家の実際のお掃除風景

これら4点について紹介します。

 

エアコンフィルター/基本のお掃除ステップ

f:id:k-mutumi:20190624140626p:plain

エアコンフィルターの基本のお掃除方法は

 

  1. 掃除機でホコリを吸い取る
  2. 水洗いでキレイに仕上げる
  3. 完全に乾燥させる

 

これら3ステップでOKなのだそう。

 

しかし、そこで疑問が。

 

どうして毎回水洗いが必要なのでしょうか?

 

水洗いが必要な理由

f:id:k-mutumi:20190624145927p:plain

「基本のお掃除には水洗いは必須」これは意外な発見でした。

 

というのも、以前の私は掃除機だけで終わらせることが少なくなかったのです。

 

エアコンのマニュアルにもそんな風に書かれていましたし(ー_ー)!!

 

そこで専門家の方に詳しく聞いてみると、

  • 吸い取れなかった細かな汚れがフィルターに残っている
  • 残っている汚れは少なくない(ことがある)
  • 残った汚れがエアコンの気流に乗って部屋中にまき散らされる
  • 部屋中がホコリっぽくなる
  • アレルギーの原因になる(ことがある)

と、こんな問題が起こるからなのだそう。

 

もちろん、掃除機だけで汚れを取りきれることもなくはないので、「絶対絶対ダメ」とまでは言えないらしいのです。

 

しかし、室内空間&空気をキレイに保ちたいなら水洗いがマストです。と教えていただきました。

 

さすがプロのご意見、なるほど納得のばあばなのです。

  

基本のお掃除の頻度

f:id:k-mutumi:20190624145927p:plain

キレイな空間を保つには、エアコンフィルターの掃除頻度も関係してきます。

 

その理想は2週間に1回なのだそう。

これはある程度常識になりつつあるお話かもしれないですので、多くの人が知っていると思います。

 

ただし、

  • ペットの多頭飼い
  • 縫製・クラフトなど、ホコリの出やすい仕事や趣味を持っている

と、このように特別な環境なら、1週間に1回掃除をする方が良いのだそうですよ。

 

実践/エアコンフィルター基本のお掃除

f:id:k-mutumi:20190704140215j:plain

では、ここからはばあばが実践した、エアコンフィルターの掃除の様子を紹介します。

 

写真左は掃除前、右が掃除後のエアコンフィルターです。

 

少しわかりにくい写真かもしれませんね。

 

スミマセン。

 

ですが、実際に肉眼で確かめると、「ちょこっと掃除するだけで、こんなにキレイになるのね~」と嬉しくなるレベルです。

 

では、ここからは実際に掃除の様子を見ていきましょう。

  

フィルターの状態

f:id:k-mutumi:20190704140636j:plain

写真は掃除前のフィルター、新品を購入して2週間が経過したタイミングです。

 

目で見て汚れの状態をチェックしたところ、ホコリなどが中心の乾燥した汚れで、そこまでたくさんの量ではありません。

 

エアコン設置の環境

f:id:k-mutumi:20190625183630j:plain

そして、エアコンの設置場所は子ども部屋。

 

料理もアロマも、当然タバコとも無縁ですので、さほど汚れる環境ではありません。

 

 これらの条件から、基本のお掃除でOKカナと判断しています。

 

ステップ1/掃除機で汚れを吸い取る

f:id:k-mutumi:20190628142920j:plain

まずは掃除機でホコリを吸い取ります。

 

f:id:k-mutumi:20190628145457j:plain

すると、これだけでも十分キレイになりました。

 

ほとんどの汚れが取れたように見えますが、専門家曰く、ここには細かなごみが残っていて、このまま設置しなおすのはオススメできないとのこと。

 

ということで水洗いをしましょう。

 

ステップ2/水洗い

f:id:k-mutumi:20190628152453j:plain

水洗いには強めの水流のシャワーが最適なのだそう。

 

ということで、シャワーだけで洗い流します。

 

この時、どうやら道具は使わないのが良いみたい。

 

これについては以降の注意点で詳しく紹介しますね。

 

しっかりと乾燥させる

f:id:k-mutumi:20190704142139j:plain

後はしっかりと乾燥させるだけ。

 

ぞうきんで優しく水気を取ってから、廊下で乾燥させました。

 

この日は6月下旬の晴天の日。

 

ですので、3時間くらい放置すれば勝手に乾くと思います。 

 

その後は本体にセットすればお掃除完了。

 

これで、すっきりサッパリきれいになりました。 

 

 エアコンフィルター/スペシャルなお掃除

f:id:k-mutumi:20190624144722p:plain

ここからは、油などでベタベタに汚れたフィルターのスペシャルなお掃除方法を紹介します。

 

具体的な内容は、

  1. スペシャルなお掃除が必要なエアコンフィルターとは
  2. スペシャルなお掃除の方法
  3. 使うべき洗剤の種類
  4. 理想的なお掃除頻度
  5. 我が家の実際のお掃除風景

これら5点について紹介します。

 

スペシャルなお掃除が必要なエアコンフィルターとは

f:id:k-mutumi:20190624150506p:plain

基本のお手入れではキレイにならないのが、油などのベタベタ汚れがついてしまったフィルターです。

 

そんな風に汚れてしまうのは、

  • キッチン、あるいはその近くに設置している
  • 喫煙する
  • お線香やアロマオイルを頻繁に使用する
  • 極端に加湿している
  • 長期間掃除していない

など、そんな環境で使用しているケースがほとんどなのだそう。

 

そして、その汚れの種類は多くの場合

  • 調理の油
  • タバコのヤニ
  • アロマオイル
  • 既についてしまったカビ

なのだそう。

 

これらの汚れをキレイにするにはやはり洗剤が必須。

 

汚れの種類にあった洗剤を使用してキレイにする必要があるのです。

 

スペシャルなお掃除の方法

f:id:k-mutumi:20190704144300p:plain

 スペシャルなお掃除の方法は、

  1. 汚れたフィルターに直接洗剤液をかける(浸して)汚れを落とす
  2. 水洗いでキレイに仕上げる
  3. 完全に乾燥させる

と、 これら3ステップです。

 

あらかじめ掃除機で大まかな汚れを吸い取っておいてもOKなのですが、そうした場合、掃除機自体に油汚れが移ってベタベタになってしまいます。

 

それって悲劇的ですから、避ける方がよいかも。

 

ということで、上記3ステップがベストな方法となりました。

 

使うべき洗剤の種類

f:id:k-mutumi:20190704154432j:plain

エアコンフィルターのべたつく汚れのほとんどが「油汚れ」と既についてしまったカビです。

 

それらをしっかりと落としてくれるのが食器洗い用キッチン洗剤とのこと。

 

あるいは、お風呂洗剤でもOKで、おなじくらいの洗浄力があるのだそうです。

 

他にも、世の中にはいろんな種類の洗剤がありますが、わざわざそれらを準備する必要なないのだとか。

 

というのも、よほど汚れがひどくない限りは、このどちらかでキレイになるので、あえてこれら以外の洗剤を準備するはないのですとのことでした。

 

食器洗剤かお風呂洗剤なら、どこの家にもあると思いますので、これらを有効活用しましょうというお話しでした。

 

スペシャルお掃除の頻度

f:id:k-mutumi:20190704153501p:plain

エアコンフィルターのスペシャルなお掃除は、基本2週間に1回でOKなのだそう。

 

ですが、

  • 家族人数が多い
  • 揚げ物を作る頻度が高い
  • ヘビースモーカー
  • ペットの多頭飼いをしている

などなど、汚れやすい環境で使っている場合には、頻繁な掃除が必要だそう。

 

エアコンの使用環境を考えつつ、「自分の家はどれくらいの頻度で掃除するのがベスト?」と、そんな目線でチェックしてみましょう。

 

実践/スペシャルなお掃除

f:id:k-mutumi:20190625215136p:plain

ここからは、我が家で実践しているエアコンフィルターのスペシャルなお掃除を写真付きで紹介します。

 

フィルターの状態

f:id:k-mutumi:20190704154031j:plain

これが我が家のリビングのエアコンフィルターです。

 

2週間前に掃除しているのですが、やっぱり汚れがビッシリとついています。

 

特に気になるのが、油などのべたつく汚れ。 

 

写真では伝えきれませんが、ホコリと油が合体していて、とても2週間前に掃除したとは思えない状況です。

 

エアコン設置の環境

f:id:k-mutumi:20190704155734p:plain

このエアコンを設置しているのはリビング。

 

ですので、このエアコンは家中で一番よく使っています。

 

それに加えて、すぐ隣の部屋がキッチンですので、油をしっかりと吸い込んでいます。

 

なので、とっても汚れやすい環境です。

 

だからここまで汚れているのだと思います。

 

洗剤を使って、しっかりとキレイにしていきたいと思います。

 

ステップその1/洗剤を直接吹きかける

f:id:k-mutumi:20190628152453j:plain

まず、ぬるま湯シャワーでフィルター全体を濡らしておきます。

 

f:id:k-mutumi:20190628152848j:plain

そして、フィルターに直接洗剤液を塗布します。

 

今回使うのはこのスプレー式洗剤。

 

f:id:k-mutumi:20190704160334j:plain

こんな風にフィルター全体にシュシュっと吹きかけるだけでOK。

 

しばらく放置しておけば、勝手にキレイにしてくれます。

 

暫く放置する

f:id:k-mutumi:20190628153332j:plain

放置時間は5分。

 

これだけでキレイになるのですから、ホントに便利な時代がやってきたものです。

水でしっかりすすぐ

f:id:k-mutumi:20190704160447j:plain

時間が経過したらシャワーでキレイに洗い流したいと思います。


乾燥させる

f:id:k-mutumi:20190704160722j:plain

とてもキレイになっています。

後は乾燥を待つだけ。

 

今日は初夏の正午前ですので、このまま夕方まで放置しておけばきっと完全に乾燥するでしょう。

 

f:id:k-mutumi:20190704160906j:plain

そして夕方。

 

汚れもキレイに落とせていますし、しっかりと乾燥できました。

 

後は本体に戻せばOK、スペシャルなお掃除はこれにて完了です。 

 

洗剤を使うとなると、少々面倒にも感じますが、実際にやってみるとラクラクでした。

 

それはきっとスプレー式洗剤の便利さが随分貢献してくれているのでしょう。

 

こうしてキレイになるのは気持ちが良いこと。

 

これからも、しっかりとスケジュール管理して、定期的なお掃除を心掛けたいと思います。

 

 エアコンフィルター掃除の注意点

f:id:k-mutumi:20190624161947p:plain

実は、エアコンフィルターを掃除するにはいくつかの注意点があるのだそう。

 

というのも、エアコンフィルターはデリケートな部品なので、扱い方を間違えてはいけないのだそうです。

  

この中に、普段私が普通にやっていることがあり、ちょっとびっくり。

 

エアコンをできるだけ快適&長く使用するために、今後は改めなきゃ。

 

ということで、ここではそれら注意点を

  • 掃除機を使う
  • 水洗い
  • 洗剤洗い
  • 乾燥させる

これら4項目に分けて紹介しています。 

 

気になる方は、ちょっとチェックしてみてください。 

 

掃除機を使う上での注意点

f:id:k-mutumi:20190704161855p:plain

 

まずは掃除機を使う時の注意点から紹介します。

 

付属のブラシは使わない

f:id:k-mutumi:20190624163752p:plain

その理由は掃除機のブラシはエアコンフィルターの掃除には固すぎるから。

 

 

エアコンフィルターに使用している繊維質の部分って、見た目通りデリケートなつくりになっていて、そこに硬めの掃除機ブラシを使用した場合、フィルターに穴が開くこともあるみたいです。

 

そうなると、

  • フィルターの買い替えが必要になる
  • 穴が開いたままで使用すると本体ダメージにつながる

と、悲しい結果をまねくのだそうです。

 

もちろんこれは掃除機の種類によるので一概には言えないみたい。

 

ですが、ダメージの可能性を考えると避けるのが懸命なのだと教えていただきました。

  

f:id:k-mutumi:20190624163424j:plain

では、どうやってフィルターについたごみを吸い取るの?となりますよね。

 

そこで登場するのがこの掃除機ノズルです。

 

このノズルはフィルター掃除にピッタリのつくりになっていて、

  • 平面で広い面を
  • 先端は細かな部分

そんな感じで掃除するととてもキレイにできますよとのこと。

 

これまで掃除機のブラシ部分でフィルター掃除をしていた私。

 

今後はこのノズルで掃除に変えなきゃと思いました。

 

掃除機の「強モード」は使わない

f:id:k-mutumi:20190624164219p:plain

掃除機の「強モード」でごみをすわせた場合、フィルターに負荷がかかりすぎてダメージの元になるのだそう。

そもそも、通常の汚れなら普通モードで十分キレイになるので強モードは必要ないとのことでした。

 

「フィルターが破れちゃった!」と、そんな悲しい展開にならないためにも、掃除機は通常モードで使いましょう。

 

水洗いをする上での注意点

f:id:k-mutumi:20190625162232p:plain

水洗いをする上での注意点は全部で3つ。

シャワーの水流で洗う

f:id:k-mutumi:20190625155633p:plain

水洗いはシャワーの水流でOKなのだそうです。

 

汚れが気になる場合は、やや強めの水流で十分に流しましょう。

 

道具は使わない

f:id:k-mutumi:20190624163752p:plain

フィルターをキレイにしたくて、ついついお風呂ブラシや歯ブラシなどを使いたくなりますがこれもNG。

 

その理由は掃除機ブラシと同じく、デリケートなフィルターがダメージを受ける可能性があるから。

 

それに、シャワーの水流だけで十分キレイになるので、使う必要はないのだそうです。

 

それでも、どうしても道具を使いたい場合には、

  • キッチンで使う柔らかなスポンジを使う
  • ザラザラした研磨専用の部分は使わない

と、それならOKなのだそうです。

 

お湯の温度には要注意

f:id:k-mutumi:20190625163822p:plain

お湯を使って洗う場合温度には要注意。

使って良いのはぬるま湯程度とのこと。

 

熱すぎるお湯を使った場合には、

  • フィルターの劣化
  • 部品のゆがみ

などに繋がります。

 

洗剤洗いの注意点

f:id:k-mutumi:20190625164102p:plain

洗剤洗いの注意点は全部で2つ。

 

食器用&お風呂洗剤を使う

f:id:k-mutumi:20190625164303p:plain

基本、エアコンフィルターの汚れは、キッチンの食器用洗剤で十分に落とすことができるのだそう。

 

それでも落ちにくい汚れがあるなら、

  • 洗剤液を濃い目に作る
  • 浸け置く時間を少々長めにする

などで工夫しましょう。

 

強すぎる洗剤は使わない

f:id:k-mutumi:20190625171529p:plain

漂白剤や強力な油汚れ専用の洗剤など、強すぎる洗剤はエアコンフィルターのダメージに繋がりますので、使わないのが良いのだそうです。

 

乾燥させる上での注意点

f:id:k-mutumi:20190625165241p:plain

乾燥させる上での注意点は全部で4つ。

 

ゴシゴシ強く拭かない

f:id:k-mutumi:20190625172944p:plain

ちょっとでも早く乾燥させるために、ぞうきんなどで水けをふき取るのはもちろんOK。

 

ですが、強めにゴシゴシ拭くのはNG。

 

フィルターが破れるとか、穴あきの原因になります。

 

必ず陰干しに

f:id:k-mutumi:20190625165455p:plain

エアコンフィルターを乾燥させるには、陰干しが鉄則なのだそう。

 

その理由は、そもそもエアコンフィルターは日光にさらされる前提で作られていないので、紫外線にはとても弱いからなのだそう。

 

数回程度では目立ったダメージを感じ取ることはできませんし、使用に問題も起こりません。

 

しかし、何度も繰り返し日光にさらすことで、紫外線劣化が進み、ある日突然パカッと穴が開くなんてことにもなりかねないのだとか。

 

ですので、エアコンフィルターは日陰干しが鉄則なのだそうです。

 

ばあばは何も考えずに、ささっと乾かしたいという理由でカンカン照りのベランダに干したことがあります。

 

せっかくエアコンを新しくしたので、今後は十分注意して、「陰干し」を徹底したいと思います。 

 

生乾きは絶対NG

f:id:k-mutumi:20190625172127p:plain

エアコンフィルターが完全に乾いていない状態のまま本体に戻した場合、カビの原因になることも。

 

ですので、完全に乾燥した状態で本体に戻しましょう。

 

それでも、

  • 子どもがいたずらする
  • 置く場所がない

などの理由ですぐにフィルターを本体に戻したい場合、

  • 可能な限り水けをふき取る
  • エアコン本体の全面ブタを開けたままにしておく
  • 完全に乾くまではエアコンを使わない

と、そうすればOKなのだそうです。

 

ヒーターやドライヤーを使わない

f:id:k-mutumi:20190625172408p:plain

 ドライヤーやヒーターなど、「熱」もエアコンフィルターの天敵。

 

フィルターの破損、本体のゆがみ、着火の危険がありますので、絶対に使ってはいけません。

 

と、教えていただきました。 

  

 エアコンフィルターは、正しい方法でお掃除して、快適空間の維持&エアコン長持ち&節電しましょ♫

f:id:k-mutumi:20190621141059j:plain

エアコンフィルターの正しいお掃除方法について紹介しました。

 

エアコンフィルターを正しくお掃除するためには、

  • フィルターの汚れの状態を把握
  • それをどんな方法でキレイにするのか
  • その掃除にはどんな道具が必要なのか
  • やってはいけないことは避ける

など、ちょっとした知識と工夫が必要です。

 

しかし、それさえ抑えておけば、そんなに手間をかけることなく、キレイな状態をキープできます。

 

そうすれば、

  • 快適に使用
  • 長持ちさせること
  • 節電

が可能になるのだそう。

 

ここに書いた情報は全て専門家の方に教えていただいた内容ですので、情報の信ぴょう性・精度については問題ないかと思います。

 

また、最新情報と照らし合わせてチェック済み(2019年6月末現在)ですので、鮮度的にも問題なしの内容となっています。

  

良かったら、参考にしてみてくださいね。

 

☆☆☆☆☆

 

今日のブログは凄く長くなってしまいましたが、最後までお読みいただいた方、ホントに感謝いたします。

 

アリガトございました。

 

また来てね。

 

ばあばでした。

f:id:k-mutumi:20190625222551j:plain

 

athree23によるPixabayからの画像