【これ試してね♫】ゲキカラしし唐にはマヨネーズです♥





みなさんこんにちは。

  

辛いししとうを食べたらお口の中がボーボーになりますよね。

 

あれをすぐに解決して、お口の中を正常化してくれる方法を紹介します。

 

≪もくじ≫

  

辛いしし唐を食べた時の解決方法

f:id:k-mutumi:20180930191218j:plain

今日は、もしもからいしし唐を食べちゃったらどうやって解決するのか、その方法を紹介します。 

 

まずは、

  1. マヨネーズ、もしくはマヨネーズで和えたサラダなど口に含む
  2. そのまましばらく待つ

と、これだけ。

 

すると、そう時間がかからずに口の中のボーボー燃える感じが納まってくると思います。

 

マヨネーズとしし唐の関係

f:id:k-mutumi:20190803113609p:plain

これ、不思議に感じたのでちょっと調べてみました。

 

するとこういうことみたいでした。

しし唐の辛みはカプサイシン成分

カプサイシン成分は脂溶性

脂溶性とは油に溶ける成分のこと

マヨネーズは油を含んでいる

マヨネーズがカプサイシンを溶かす

口の中のボーボーが解消する。

 

と、こんな感じになるみたいデス。納得ですね(*^_^*)

 

参照したデータ:カプサイシンに関する情報:農林水産省

 

ちなみに、水を飲んでも殆どボーボーが収まらないのは、カプサイシンが油なので水には溶けないからなのだとか。

 

むしろ水と油なので反発するみたい。

 

だったら水は飲まないほうがいいのですね。

 

しし唐にはマヨネーズを 

f:id:k-mutumi:20190803113929p:plain

 これを知って以来、我が家ではししとうを食べる時にはマヨネーズがテーブルにでーんと置かれています。

 

ゲキカラにあたったらマヨネーズ。これは我が家の家訓?

 

あるいは、「辛い~」を事前に回避したい場合には、最初からしし唐にマヨネーズをつけて食べています。

 

そうすれば、ゲキカラにヒットしても被害は最小限で抑えられます(*^_^*)

 

試してみてね♫

 

余談

f:id:k-mutumi:20190803114247p:plain

 よくよく思い出してみると、カレーのお店にヨーグルトドリンクのラッシーがあるのを不思議だと思っていたことがあるのですが、これもおなじ理由なのかもしれませんね。

 

ヨーグルトがカレーにふくまれる脂溶性の辛み成分を溶かす?とかなのカナ?

 

しし唐を食べるなら、テーブルにマヨネーズを置いておきましょ♪

f:id:k-mutumi:20180930191218j:plain

今が旬のししとう。美味しいですよね。ゲキカラ以外は......(^_^.)

 

我が家では、天ぷら、ベーコン巻き、揚げ浸し、ボイルしてじゃことあえるなどなど、いろんなレシピで美味しくいただいています。

 

旬の野菜は美味しいだけではなくて栄養たっぷり。緑の野菜は主に体を調えてくれる役割があります。なのでしっかりと食べましょうね。

 

これからは、しし唐も怖がらずに召し上がれ。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

以上、ばあはでした。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました<(_ _)>

 

f:id:k-mutumi:20190803114611j:plain

Thanks for your Like • donations welcomeによるPixabayからの画像

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆