箱ティッシュの横にハンカチ置いたら、劇的にティッシュが減らなくなったおハナシ。





 

我が家には、なんでもかんでもティッシュで拭いてしまう夫がいる。

 

鼻炎持ちなので、ティッシュは親友みたいなモノ。

 

なので、仕方がないとは思うのですが、なんでもかんでもは違います。

 

それに、なんといっても不経済だしエコじゃない。

  

夫はどんな感じでティッシュを使うかというと、テーブルにちょびっとこぼれたお茶とかジュースとか、シュシュシュってティッシュを2~3枚とって拭きます。

 

それを見ている私は、モッタイナイなと思いながら、ぐっと我慢です。

 

 

しかし、ジュースがどぼどぼにこぼれた時はとっても酷い。

 

すんごいはやさでシャシャシャってティッシュを取って拭こうとします。

 

それはもう、大量のティッシュです。

 

これは完全にアウト、モッタイナイです。

 

そこで、作戦開始です。

 

とはいえ習慣を変えるのは難しいですし、素直に聞き入れるかどうかも分かりません。

 

そこで、

 

ティッシュがなくなってもあえて補充しない

 

 

あれれ、買い忘れたかな的な、すっとぼけた顔で知らん顔。

 

 

すぐ買ってくるから、代わりにこれ使っといて~、と、テーブルにハンカチを置きます。

※それがコレ!

f:id:k-mutumi:20170328234228j:plain

 

 

ちょっとこじゃれたカゴに普段あまり使わない、タオル地ハンカチを入れて置いておきます。

 

※このカゴは、ニトリさんで400円くらいで買ってきたものです♡

 

以上、作戦完了。

 

後は、人間の習性を利用するだけ。

 

ティッシュがなくてハンカチを3日も使ってたら

 

もうハンカチ生活に完全にシフトするんだな、これが(*^^)v

 

 夫は最初は「ン?」的な顔でハンカチ見ていました。

 

その顔から言いたいことを想像すると、多分こんな感じ。

 

「え~、家の中でハンカチって、変だよ~。ティッシュがいいヨ~。でも、使わないと怒られる。どうしようか、、、(-_-;)」

 

 たぶんコレ(~_~;)

 

 しか~し、そんなの気づかないふりして、ニコニコしてりゃいいのです。

 

それにね、一番ちいさい3歳のお孫ちゃんも、

 

6歳のお孫ちゃんもばあばのハンカチ作戦にのっかってくれて「今日からハンカチだよ、じいじ」なんて周知徹底&啓蒙活動してくれていました(*^_^*)

 

そんなこんなでミッションは無事完了。

 

たったこれだけの作戦ですが、

 

ここ数カ月、ティッシュの減らない事。

 

しかも、このタオルハンカチは何かと便利です。

 

フキンだと、テーブルは拭いてもさすがにお顔は拭けない。

 

でも、タオルハンカチなら、どっちもOK!

 

という事で、今はこんな感じです。

 

テーブルの上は、タオルハンカチの定位置になりました。

 

 

f:id:k-mutumi:20170328235144j:plain

 

お試し下さいね♪